こんな男はダメ!ダメ男を見抜く方法

出会ってすぐにお金の話しをする男性!

ダメ男の代表とも言えるのが、出会ってすぐにお金の話しをする男性です。
お金の話しをする男性は借金をしていることが多く、ギャンブルなどをしている傾向もありますよね。
結婚しても付き合っていても、お金のことがずっとついて回ります。
例えばその男性と外で食事をして、「お金どうしよう…。また私が払わなきゃいけないのかな…。」と毎回考えるのもイヤになりますよね。
付き会ってもお金の心配ばかりしなければならず、その先に結婚したとしてもお金で苦労する人生が目に見えて分かります。
最悪の場合、お金をだまし取られるという結果が待ち受けているかもしれません。
出会ってすぐに、「自分はお金で困っている!」とアピールしてくるダメ男には十分注意しましょう。

やたらと頻繁に女性と連絡を取っている男性!

出会った瞬間「この人素敵!」と思っても、出会ってからその男性の様子を見てみると何やら女性と頻繁に連絡を取り合っているではありませんか。
それも、日によって次から次へと違う女性と連絡を取っている様子!
これでは、もしその男性と付き合うことができたり結婚できたとしても、ずっと浮気の心配しなければいけません。
男性側は「浮気してない!ただの友達!」と主張してきても、頻繁に連絡を取って時には二人で会っている様子だと疑わざるを得ませんよね。
浮気癖のあるダメ男は、なかなか治ることがありません。
「自分が何とかその浮気癖を治そう!」とがんばりたい気持ちが芽生えてしまうかもしれませんが、治そうとしている時間にもまた浮気されてしまうかもしれません。
出会ってすぐにやたらと頻繁に女性と連絡を取り合っている様子が見えたら、要注意ですよ。

優柔不断過ぎて何も自分で決められない男性!

付き合ったり結婚したりする中で、「男性にリードして欲しい!」という女性もいれば「自分がリードしたい!」という女性もいます。
男女で付き合ったり結婚するまでの間には、決断しなければいけないことが山のようにあります。
毎回自分が決めるのが好きという方は別ですが、男性があまりにも優柔不断過ぎて何も自分で決められないとなるとすべて自分に負担がかかってしまいます。
そういった男性は今まで優柔不断過ぎて、母親にすべて決めてもらっていた、いわゆる「マザコン」の可能性も高くなってしまいます。
出会ってすぐの初めのうちは「この人には私がいなきゃダメなんだ!」と思い込んでしまいますが、それがかえってその男性のをダメ男加減を加速させてしまいます。
なるべく早い段階から優柔不断過ぎて、何も決められない男性を見抜いてダメ男に引っかからないようにしましょう。

恋愛に効く風水

明るい・キレイ・ピカピカに似合わないものにはさようなら

風水はなによりもまずその場の「気」をキレイにすることが大切です。
そこで「お掃除」に一番にとりかかることをおすすめします。

ポイントがわかりにくければ、その場の雰囲気が「明るい」「ピカピカ」「キレイ」を目指すと間違いないでしょう。

あなたが恋愛にポイントを置くなら、「鏡」「窓」は必ずピカピカに磨かせましょう!
お部屋の「グッズ」としても、曇った鏡や窓は絶対にNGです。

キレイな鏡を見てお化粧をしたり、おしゃれをしているあなたをみて、恋愛の神様は良いご縁を届けてくれることになります。

そしてあなたがもう目もくれなくなっている古びた物は、良い恋愛を呼び込むためにはお別れした方が良い「グッズ」です。
「ありがとう」「お世話になりました」の気持ちでお別れしましょう。

これは家の中の物、身に着けたり、日頃使っているものなど、すべてにおいて共通ポイントなんです。
その上でアクセサリーや風水グッズなどで、そのパワーをアップさせることが効果的ですよ。

恋愛を実らせるための大事な方角とは

そして方角も風水とは切っては切り離せませんが、恋愛に関しては「西」がポイントです!
あなたの恋愛への日々の「努力」を実らすためには大切な方角です。

掃除の中でも特に重視してピカピカに、西側にホコリが溜まったり、汚れている部分がないようにくれぐれも注意してくださいね。
そのうえで優しい色合いの白や黄色の風水グッズを置くと、いいご縁が舞い込んでくることでしょう。

そして「南東」でベッドを置き、東を枕にして眠るようにすることも恋愛にはおすすめの方角です。

また、お部屋の全体的な雰囲気は、淡いピンクを基調としたものを目指したいです。
風水で良い恋愛を呼び込む色は温かみのある色合いで、その中でもぴったりな色がピンクになります。

恋愛を呼び込むグッズは何?

そして風水のグッズとして恋愛にもぴったりのグッズは「お花」です。

ぜひキレイな生き生きと咲いているお花をお部屋に飾りましょう。
風水の恋愛成就には「匂い」も大切なポイントになるため、香りとして風水でも恋愛向きののバラや、他にもいい香りのするお花を飾るのはぴったりです。

それからグッズとしては「音」もお部屋に流すといいですね。
けたたましい音の音楽ではなく、透明感のある澄んだ音…例えば「オルゴール」の音は良い恋愛を呼び込んでくれます。

また、観葉植物はハートの葉っぱの形の物を選ぶと、恋愛にはぴったりのものになります。
生き生きと元気な観葉植物を、自然素材の入れ物でお部屋に飾ってみてくださいね。

東京都にある、恋愛ご利益のあるパワースポット

あの出雲大社が東京でも参拝できる!

恋愛成就の神様として名高い出雲大社ですが、島根県は遠いと思っている方も多いと思います。実は東京にも分社があり、そこも強力な恋愛成就のパワーがあると人気です。出雲大社東京分詞は地下鉄の六本木駅近くにあり、結婚式を行えるほど立派な神社ですが都心だけあってモダンな雰囲気です。ただ、祀られているのは本社と同じ大国主大神様で、縁結びパワーも東京で一番と言われるほど強力です。参拝するだけでもご利益はありますが、特に恋愛のお守り「縁結びの糸」はパワーが高く、肌身離さず持っていると出会いや気になる人との距離が近くなったという声が多いです。めでたい紅白の絹糸が入ったお守りで、大国主大神様のパワーが入っていますので比較的早く願いが叶うと評判です。出雲大社東京分詞の参拝は一般的な神社と異なり二拝四拍手一拝ですので忘れないようにしましょう。

お正月は特に訪れたい深大寺

三鷹市にある鬼太郎でおなじみの深大寺ですが、お寺としても歴史があり見ごたえもありゆったりと過ごせませす。昔、こちらの祀られている深沙大王に、引き裂かれた恋人と会えますようにとある男が祈ったところ、再会できたという言い伝えが残っています。そのため、恋愛や縁を取り持つパワーが高いスポットとして人気です。中でも正月三が日にだけ特別公開される深沙大王堂では、恋愛に強いパワーを持つ赤龍神様の天井画を拝観することができます。正月だけパワーをもらえる場所ですから、初詣に行ってみてはいかがでしょうか。深大寺周辺は都内とは思えないほど緑が残っているので、散策して身を清めつつご利益もいただけば効果倍増かもしれません。

秋葉原の雑踏の先にもパワースポット

秋葉原のにぎやかな場所から少し先に進むと、江戸時代には江戸総鎮守だった1300年の歴史をもつ神田明神があります。こちらので祀っているのは 夫婦和合・縁結びの神様「大己貴命様」で、実は出雲大社の神様の別名です。つまり恋愛で日本一ともいわれる出雲大社と同じ神様がいて、出雲大社と縁が非常に深いのが神田明神です。大己貴命様はなじみのある言い方では大黒天です。神田明神では本殿で祀っているほか、境内に入ってすぐ左手にも大黒天様の石像があります。石像としては日本一の大きさですので、本殿参拝後にこちらも合わせて参拝すると、より縁結びのパワーがいただけます。お守りも数多くあり縁結びも可愛いものが多いです。さらにおみくじを結び付けるところがハート型になっていたり、絵馬を奉納すると願いが叶うパワーが高いと言われています。また、境内には時間によって神馬のミニホース、あかりちゃんがいたりと参拝するのも楽しい雰囲気です。

こちらのサイトを参考にしました。

いい男なのに、なんで結婚できないの?理由を考えてみた

誰にでも優しすぎる!

男性で、「この人本当に誰にでも優しいな~。」と思う人っていますよね。
一見付き合って結婚したら良い気がしますが、誰にでも優しいと自分以外の人にも優しくて、女性としては嫉妬しちゃいますよね。
女性はわがままなので、結婚する男性には自分だけに優しくして欲しいと思うのが女心というものです。
また、誰にでも優しいと、それを「自分のことが好きなのかな?」と勘違いする女性もいます。
浮気の心配もしないといけないので、結婚するとなると何かと大変ですよね。
優しいということは、いい男の条件に当てはまりますが、誰にでも優しすぎるのは結婚できない理由になってしまいます。

男性ばかりの職場でプライベートでも全く出会いがない!

いい男なのに、職場が男性ばかりで尚且つ、プライベートでも全く出会いがないとなると結婚することがなかなか難しいですよね。
男性ばかりの職場だと、仕事も男性ばかり、飲み会でも同じメンツで男性ばかりと、どこを見ても男性ばかりの環境になってしまいます。
唯一、事務の女性の方が居たとしても、その女性はそでに結婚していてこれでは八方塞がり状態です。
仕事も朝早くから夜遅くまでなので、休みの日は仕事の疲れを癒すため、もっぱら寝て過ごしたりダラダラと過ごしたりするのでこれではプライベートでも出会いがありませんよね。
友人と飲みに行ったり会う機会はあっても、合コンなどを開催するのも面倒だしどんどん出会いとはほど遠くなってしまいます。
これではいくらいい男でも、結婚することもどんどん遠のいてしまいますよね。

そもそも女性が苦手!

男性の方で、「実は女性と話すのが苦手…。」という方や、「女性と話すと緊張して何を話したらいいのか分からなくなってしまう…。」という方も少なくありません。
男性とは何気ない会話で盛り上がるけど、女性とどんな会話をしたらいいのか分かりませんよね。
また、会話と会話の間の沈黙をどうやって埋めたらいいのかや、沈黙のときはどうすればいいのか…。
そんなことまで考えなくてはいけないので、女性との会話や女性自体が苦手に思えてきてしまいます。
ですが、人というのは不思議なもので、一度苦手意識を持ってしまうとどんどんそれが苦手になり、そこからさらに離れようとする性質を持っています。
せっかくいい男なのに、女性に対して苦手意識が強くなってしまうと、結婚どころか付き合うことすら難しくなってしまいます。