いい男なのに、なんで結婚できないの?理由を考えてみた

誰にでも優しすぎる!

男性で、「この人本当に誰にでも優しいな~。」と思う人っていますよね。
一見付き合って結婚したら良い気がしますが、誰にでも優しいと自分以外の人にも優しくて、女性としては嫉妬しちゃいますよね。
女性はわがままなので、結婚する男性には自分だけに優しくして欲しいと思うのが女心というものです。
また、誰にでも優しいと、それを「自分のことが好きなのかな?」と勘違いする女性もいます。
浮気の心配もしないといけないので、結婚するとなると何かと大変ですよね。
優しいということは、いい男の条件に当てはまりますが、誰にでも優しすぎるのは結婚できない理由になってしまいます。

男性ばかりの職場でプライベートでも全く出会いがない!

いい男なのに、職場が男性ばかりで尚且つ、プライベートでも全く出会いがないとなると結婚することがなかなか難しいですよね。
男性ばかりの職場だと、仕事も男性ばかり、飲み会でも同じメンツで男性ばかりと、どこを見ても男性ばかりの環境になってしまいます。
唯一、事務の女性の方が居たとしても、その女性はそでに結婚していてこれでは八方塞がり状態です。
仕事も朝早くから夜遅くまでなので、休みの日は仕事の疲れを癒すため、もっぱら寝て過ごしたりダラダラと過ごしたりするのでこれではプライベートでも出会いがありませんよね。
友人と飲みに行ったり会う機会はあっても、合コンなどを開催するのも面倒だしどんどん出会いとはほど遠くなってしまいます。
これではいくらいい男でも、結婚することもどんどん遠のいてしまいますよね。

そもそも女性が苦手!

男性の方で、「実は女性と話すのが苦手…。」という方や、「女性と話すと緊張して何を話したらいいのか分からなくなってしまう…。」という方も少なくありません。
男性とは何気ない会話で盛り上がるけど、女性とどんな会話をしたらいいのか分かりませんよね。
また、会話と会話の間の沈黙をどうやって埋めたらいいのかや、沈黙のときはどうすればいいのか…。
そんなことまで考えなくてはいけないので、女性との会話や女性自体が苦手に思えてきてしまいます。
ですが、人というのは不思議なもので、一度苦手意識を持ってしまうとどんどんそれが苦手になり、そこからさらに離れようとする性質を持っています。
せっかくいい男なのに、女性に対して苦手意識が強くなってしまうと、結婚どころか付き合うことすら難しくなってしまいます。